京都府のスズキ正規ディーラーサイトです。

採用情報

採用教育活動 教育教材の寄贈について

11月24日、京都自動車専門学校様へ「スズキ車両診断機【SDT-Ⅱ VCIセット】」の寄贈をさせていただきました。

 

電動化や運転支援など様々な技術革新が著しい自動車業界においては、最新の技術に対応できる優秀な整備士の確保が求められます。

そのため、スズキ自販京都では、整備士を目指す学生に高度に複雑化した最新電子制御システムを搭載した機種の診断に対応した車両診断機を提供し、触れてもらうことで、先進技術の興味付けから知識の向上へとつなげ、より一層学習を深めていただきたいと考えます。そして、学校側にはそれを活用し、次世代の自動車業界を担う優秀な学生を育成して欲しいとの願いを込め、車両診断機を寄贈させていただきました。

 

当日は、同校猪熊校舎にて、手塚正義学校長をはじめ自動車整備工学科のご関係者にお集まりいただきました。

以下に、贈呈式の模様をご紹介いたします。

 

■社長金塚昭(左)、手塚正義学校長(右) 目録および車両診断機の贈呈

SDT

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■京都自動車専門学校自動車整備工学科関係者の皆様と共に

集合